緑色ダイレクトレーザーダイオード

半導体から直接、緑色レーザー光を発する、それがついに現実となりました。

オスラム オプトセミコンダクターズは、緑色ダイレクトレーザーダイオードの世界におけるリーダー的サプライヤです。小さなTO38icutパッケージに搭載されたレーザーダイオードは、30、または50mWの光出力と小型パッケージで、優れたビーム品質を誇ります。そのためプロジェクタやショ―レーザー、またポイントレーザー、ラインレーザーの光源として特に適しています。

高い温度特性

緑色ダイレクトレーザは周波数を2倍にするシステムに比べ、能動冷却なしで60° C以上という高い駆動温度です。この特性のため屋外のアプリケーションに理想的です。

小さなパッケージで高いビーム品質

優れたビーム品質のため、このレーザは光学的画像に非常に適しています。さらに、小型のパッケージサイズは、ピコプロジェクタのような非常に小型のシステムにとって特別な利点があります。

高効率で長寿命

優れた効率は、駆動中のレーザの温度上昇を最小化します。そのため長寿命と連続駆動への高い信頼性が保証されます。