Soleriq S 13

18.06.2014
タイプ:  クイックニュース

トゥルーカラー ― Soleriq S 13がより自然な色合いを実現

Soleriq S 13は2013年8月に最初のバージョンが販売開始されました。そして今、90以上の高演色評価数(CRI)バージョンが加わります。これは80以上のCRIを持つ既存のS 13を補完するものです。特に自然に近い演色性によって、この新しい発光ダイオードはホテルのロビーやレストランなどに理想的です。人々が集ったり、食事が提供されたりする場面では、できるだけ自然光に近い人工光が非常に重要だからです。

最新バージョンは、既存のS 13のあらゆる利点を共有しています。この発光ダイオードは1500 lm (色温度4000 K、駆動電流500 mA時)の高輝度を提供し、電球色と中間色の色温度が入手可能です。LEDレトロフィットやLED照明器具へ搭載し、特に店舗、ホスピタリティ照明、ハイエンドの家庭照明などの高ワットのハロゲンスポットライトの置き換えが可能になります。

SoleriqファミリーのすべてのLEDと同じく、 S 13はチップオンボード技術に基づいており、個々のチップは、非常に密接に円型配置されています。また非常に高い光出力を持ち、従来の高出力LEDと対照的にSMT半田付けが不要で、取付けが簡単です。必要なのは接着剤、ネジまたはホルダーのみです。オスラムSoleriq製品の全バージョンの直径は、LED光源の国際標準化コンソーシアム(Zhaga)の目標に基づいています。これには、オスラムを含む照明業界の多彩な製造企業が参加しています。

Soleriqファミリーの詳細については、当社ウェブサイトまたは製品カタログをご覧ください。ホルダーおよび光学系のサポートはLED Light for youネットワークで取り扱っています。