Oslon Square、「金」賞受賞

チーム全体を代表して、西ヨーロッパ セールスヘッド Antoine Leveauが“Electron d‘Or”を受賞。
10.07.2014
タイプ:  クイックニュース

オスラムのLEDがフランス誌から表彰

“Electron d‘Or” (金のエレクトロン賞)。これはフランスの雑誌“ElectroniqueS”が有望な新製品および年間最優秀製品を年に1度表彰する賞の名称です。17回目の今年の授賞式では、オスラム オプトセミコンダクターズのLED Oslon Squareの最新世代が、オプトエレクトロニクス部門の頂点に立ちました。

同誌の編集者に加えて、研究団体、業界団体、販売企業の代表者で構成される審査委員会によると、受賞の主な理由は、この型では初めて家庭照明用LEDの特性が融合されたことです。Oslon Squareは優れた放熱性を持ち、色温度3000 K時に光束202 lm、50,000時間超の長寿命でCRI  80以上、幅広いバージョンによる電球色または昼光色の2種類の発光色などの特長を併せ持っています。優れた放熱性から、このLEDは特に高温条件下での耐性に優れています。さらに、このLEDは摂氏85°Cで選別されるため、照明器具内の多数のLEDの色の均一性は、高温条件でも維持されます。

このオプトエレクトロニクス部門で、オスラムのLEDは他社の高品質な競合製品を抑えました。オスラムが“Electron d‘Or”を受賞するのは、今回で2回目です。2010年にはOrbeos OLEDモジュールが受賞しています。